住民票の写し

更新日:令和4年7月8日

住民票には、世帯の全員が記載されたもの(謄本)と、個人が記載されたもの(抄本)があります。また、本籍・続柄の記載の有無も選択できます。

役場1階の総務部税務住民課、各出張所および図書館で請求できます。

【手数料】
一部・全部共に1通300円

【必要なもの】
代理人の場合は委任状

【備考】
住民票の請求ができる人は、本人もしくは同一世帯に属する人です。その他の人は、原則委任状が必要です。
第三者からの請求には本人のプライバシー保護のため、交付できない場合もあります。 (業者など第三者による請求は、疎明資料と印鑑が必要です。また、本人のプライバシー保護のため原則として本籍や続柄を省略した住民票の写ししか交付できません。
住民票記載事項証明も行なっています。証明を受ける用紙をお持ちください。
【関連事項】
郵便による各種証明書の請求
各種証明書請求時の本人確認について
図書館サービスコーナーでの請求