母子健康手帳の交付

更新日:令和4年7月27日

母子健康手帳は、妊娠の初期から、お子様が学校に通うようになるまでの母と子の一貫した健康記録で、保険健康課または保健センターの窓口で交付しています。

保健師が、母子健康手帳の記入のしかた、妊娠中の健康管理、健康診査補助券等について説明します。

 

交付の際には、妊婦本人の「個人番号カード」(※1)、本人確認書類等をご持参ください。

(※1:マイナンバーのカードです。カードがない場合は、「通知カードと本人確認書類」をご持参ください。)

(代理の方の申請の場合は、代理の方の身分証明書(免許書、健康保険証等)と妊婦の方の身分証明書(免許書、健康保険証等)のコピーをご持参ください。

「妊娠届出」の様式は

こちらです

 

転入された場合、手帳の交換は必要ありませんが、予防接種手帳、妊婦・乳児健康診査受診券の交換がありますので、母子健康手帳と一緒に保健センターまたは保険健康課の窓口へ持って来てください。その際には印鑑(認印)をご持参ください。

【保健師による相談】

妊娠中の健康や生活等について、保健師が相談に対応しています。

お気軽にお電話ください。

(平日 8:30~17:30(土日、祝日、年末年始は休み))

 

坂町保健センター

 

 

坂町坂西一丁目18番14号

電話番号082-885-3131

Eメール:hoken@town.saka.lg.jp