LOADING
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

被災者生活再建支援制度について

被災者生活再建支援制度

被災者生活再建支援制度は、生活の拠点となる住家に甚大な被害を受けた世帯に対し、支援金を支給する制度です。今回、被害程度に応じて支給される「基礎支援金」の申請期限が1 年間延長されました。

基礎支援金
申請期限

令和2年8月4日まで

被害程度に対する支給額

住宅の被害程度

支給額
世帯員が複数 世帯員が1人
全壊 100万円 75万円

半壊解体
(半壊または大規模半壊によりすべて解体)

100万円 75万円
大規模半壊 50万円 37万円5千円

※世帯人数が1人の場合は、各該当金額の3/4の額となります。

「半壊解体」について

お住まいだった住家またはお住まいだった借家が、り災証明書で大規模半壊または半壊の判定を受け、やむを得ず家屋を解体された世帯は、「半壊解体」世帯として制度の適用を受けることができます。すでに大規模半壊で支援金を受けた世帯も、「半壊解体」として差額分を申請することができます。

加算支援金
申請期限

令和3年8月4日まで

加算方法に対する支給額
住宅の再建方法 支給額
世帯員が複数の場合 世帯員が1人の場合
建築・購入 200万円 150万円
補修 100万円 75万円
賃貸(公営住宅以外) 50万円 37万5千円

問合せ

役場民生課 082-820-1505