LOADING
うみへ日帰り

SAKA/HIROSHIMA 夏休みの思い出

小屋浦の海へ、子どもたちとお散歩に行きました。
夕日に照らされ、海がきらきら。
きれいすぎて、テンションも上がり、思わず裸足になってしまいました。
子どもたちは、貝殻やわかめを拾ったり、岩にいる虫をじっと見たり、波とおいかけっこしたり。
親子で釣りに来ている人もいて、ほのぼのとした穏やかな空気が流れます。
足だけ海に入るつもりが、いつのまにか、みんな、服がずぶぬれに。
やっぱり、楽しくてそうなっちゃうよねと思いながら、着替えを持ってくるべきだったと反省。自然遊びは、着替えが必需品かも。
シャッターを押しながら、こんな時間の流れを、たくさん経験させてあげたいと思いました。
大人になっても、時折、きらきらの海で遊んだことを思い出してくれるといいなと思いながら、本日の自然遊びは終了。

(縫部 未来)

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

最新記事