『気象警報』が発生した時の対応について

               坂町の『小・中学校自然災害防止等安全対策要綱』(平成24年9月1日 一部改訂) 変更点
                  
※緑の部分は坂小学校の決まり事です。

 
判断の時期・対策

@
午前7時の時点で,警報発令中の場合は…自宅待機
午前7時の時点で,坂町または,広島県全域に気象情報で警報が1つでも発令されている場合は,児童生徒の安全確保のために,自宅待機とします。※(広島・呉地域の警報では待機にならない)

●自宅待機となる場合は,「大雨・洪水・暴風・高潮」のいずれかの場合とします。

午前7時の定時放送後及び7時10分に町内放送で周知します。(2回放送)

●午前7時から登校時間までの間に,上記の警報が発令された場合は
学校及び自宅において待機 とします。

A午前11時の時点で,警報継続中の場合は…臨時休校

●午前11時までに警報が解除されない時は,臨時休校とし,午前11時に町内放送で周知します。

B午前11時までに警報が解除された場合は,午前11時に町内放送で周知し自宅で昼食を済ませ,12時45分頃から午後1時まで,登校をさせてください。

午前9時に警報が解除の場合も登校は午後1時となります。ご注意ください。


C午後1時に登校した時は,午後2時間授業をして午後3時45分に下校となります。

全学年が午後3時45分下校となります。

D登校後において,警報が発令された場合…学校待機,授業打ち切り,教師引率での集団下校などの措置を講じます。

『町内放送』がありますので,よくお聞きください。

   
→広島県防災webへ
   →気象庁 気象警報・注意報 広島県 坂町の情報へ