LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

国民健康保険で受けられるもの

【療養の給付】

病院で治療を受けたとき、保険証を提示することで、本人負担は費用の3割となり、残りの7割を国民健康保険が負担します。ただし、年齢、所得状況により負担割合が変わる場合があります。

【療養費の支給】

はり・マッサージなどを受けたときや、コルセットなど補装具を作ったときは、いったん全額を負担していただきますが、後日申請により審査で認められれば、一部負担金を除いた額が療養費として世帯主に支給されます。

【入院時の食事代】

入院中の食事については、1食360円の負担をしていただきますが、住民税非課税世帯のかたについては、申請により減額されます。

【出産育児一時金・葬祭費】

国民健康保険に加入しているかたが出産されたときは、出産育児一時金が支給されます。また死亡したときには、葬祭費が支給されます。

【特定疾病】

人工透析を受ける必要のある慢性腎不全、血友病、後天性免疫不全症候群により治療中のかたに、特定疾病療養受療証を交付します。

【一部負担金の減免制度】

災害や失業などの特別な事情によって収入が一定額以下になり、医療機関などへの一部負担金の支払いが困難になった場合、減免や徴収猶予を一定期間受けられる制度があります。

お問い合わせ

保険健康課 保険健康係

TEL
082-820-1504
FAX
082-820-1521
メ-ルアドレス
kenkou@town.saka.lg.jp