LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

退職者医療制度

国民健康保険の被保険者で、過去に会社などに勤め、厚生年金などの被用者年金を受給している人で、老人保健法の適用を受けていない人やその扶養家族の人が加入する医療保険制度です。

※この制度は平成20年4月の医療制度改革に伴って廃止となり、平成26年度末までの経過措置期間が終了したため、平成27年度以降の新規適用はありません。ただし、平成26年度末までの対象者で、この制度の該当になることが判明した場合は適用し、65歳到達までは資格が継続されます。

【加入できる人】

次の条件すべてにあてはまるかたとその扶養者が対象となります。

    1. 国民健康保険に加入しているかた
    2. 厚生年金や共済組合などの年金を受けていて、その加入期間が20年以上または40歳以降10年以上あるかた
  • 扶養者とは、生活を共にし、退職者本人の収入によって生活を維持している次のかた
    1. 年間収入130万未満のかた(年金収入の場合180万未満)
    2. 同一の世帯に属している、3親等以内の親族のかた

【資格認定日】

退職年金受給権が発生した日から適用となります。

【加入手続】

国民健康保険の被保険者で、老齢(退職)年金や通算老齢(退職)年金の年金証書を受けとったら、14日以内に総務部税務住民課に届け出をしてください。

お問い合わせ

保険健康課 保険健康係

TEL
082-820-1504
FAX
082-820-1521
メ-ルアドレス
kenkou@town.saka.lg.jp