LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が失業又は収入が減少した世帯等に対して、国民健康保険税の減免を実施します。

対象となる方

1 主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負った世帯

2 主たる生計維持者の事業収入等(不動産収入、事業収入、給与収入及び山林収入)の額が令和元年に比べて減少する見込みであり、かつ、次の要件の全てに該当する世帯  

  ア 主たる生計維持者の事業収入のいずれかが前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること  

  イ 主たる生計維持者の前年の合計所得が1000万円以下であること  

  ウ 主たる生計維持者の収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の合計所得額が400万円以下であること

減免額

対象1の場合 → 全額免除

対象2の場合 → 対象保険税額(表1) × 減免割合(表2)=保険税減免額

表1で算出した対象保険税額に表2の前年の合計所得金額の区分に応じた減免割合を乗じた額(A×B/C)×(D)

※1 非自発的失業者(倒産、解雇などの理由で離職された方)にかかる軽減が適用となる方は、雇用保険の基本手当(失業給付)により一定の保証がされるため、本減免は適用されません。

表1
 減免対象保険税額 = A×B/C

 A 当該世帯の年間保険税額

 B 世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる事業収入等に係る前年所得

 C 被保険者の属する世帯全員の前年の合計所得金額

表2
前年の合計所得金額 減免の割合(D)
300万円以下 100%
400万円以下 80%
550万円以下 60%
750万円以下 40%
1,000万円以下 20%

※ 主たる生計維持者の事業等の廃止や失業した場合は前年所得に係らず全額免除

対象となる期間

 令和2年2月1日から令和3年3月31日までの納期限の国民健康保険税

 (※ 加入手続きの遅れにより令和2年1月分以前の保険税が令和2年1月以降の納期限となった場合は、令和2年 2月分以降の保険税が減免されます。)

申請手続

<記入していただく書類>

減免申請書 ● 収入申告書

<添付書類>

● り患を照明する書類(対象1の方)・・・診断書等

● 前年収入のわかる書類(対象2の方)

(ア)事業の廃止などの場合・・・廃業届、休業届などの写し

(イ)失業の場合・・・退職証明書、雇用保険受給資格者証などの写し

(ウ)収入減少などの場合・・・令和2年1月分から直近までの給与明細などの写しや、営業等の場合帳簿等の写し

   ・令和2年1月1日以降に坂町に転入された方は令和元年分の収入額のわかる書類(令和2年所得証明書など)

(エ)保険金・損害賠償等により補填される場合・・・帳簿、保険契約書などの写し

 郵便申請をされる場合は、下記より様式をダウンロードし、記入押印の上、添付書類とともに

下記までご提出下さい。

<送付先>

〒731-4393

広島県安芸郡坂町平成ヶ浜一丁目1番1号

坂町税務住民課 町民税係

提出書類様式

新型コロナウイルス感染症の影響により国民健康保険税の納付が困難な方に対する減免制度について

税等減免申請書

収入申告書

収入申告書(記入例)

お問い合わせ

税務住民課 町民税係

TEL
082-820-1503
FAX
082-820-1521
メ-ルアドレス
zeimu@town.saka.lg.jp