LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

町県民税の申告・所得税の確定申告手続き

1 坂町での申告受付・相談日時及び会場 

※町・県民税の申告は、坂町の受付会場にお越しください。

日時 会場
2月19日(月)~3月15日(木)までの月曜日から金曜日 9時~17時 坂町役場 2階 研修室
2月17日(土)、2月18日(日) 9時~16時 小屋浦ふれあいセンター 3階 大会議室

土曜開庁日は、受付を行っておりませんのでご注意ください。

※ 申告受付期間の前半は、大変混み合い、例年お待ちいただく時間が長くなりますので、ご理解ください。

※ 坂町役場での確定申告の相談受付は、住民サービスの観点から広島国税局長の許可を得て実施しているものです。会場には、税務署の職員は不在のため、国税に関する特殊な事例についての質問、相談はお受けできませんので、ご了承ください。

2 税務署等での確定申告の申告受付・相談日時及び会場

日時 会場

2月16日(金)~3月15日(木)までの月曜日から金曜日

9時~16時
(相談は17時まで)

【海田税務署】
住所:安芸郡海田町大正町1番13号
電話番号:(823)2131(音声ガイダンスでご案内します。)

【NTTクレドホール】
基町クレド・パセーラ11階

※駐車場に限りがあり、周辺道路が大変混雑しますので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

3 必要書類等

① 役場や税務署から申告書の案内が届いている方は、書類一式

② 個人番号カード又は通知カードと写真付きの身分証明書等の身元確認書類(申告される方本人のもの)

③ 印鑑(シャチハタ不可)

④ 各所得(収入)の分かるもの(源泉徴収票など)

⑤ 不動産・営業等収入のある方は、収支内訳書必ず事前に作成し、お持ちください。)

⑥ 社会保険料、国民年金保険料、生命保険、地震保険などの控除証明書など

⑦平成29年1月1日から12月31日支払い医療費の明細書

 昨年と様式が異なります。(医療費控除の明細書について.pdf
 必ず事前に医療費の合計額や保険で補てんされる金額を計算し、お持ちください。領収書はご自宅で5年間保存してください。
 国民健康保険および後期高齢者医療広域連合発行の「医療費のお知らせ」については、表示項目に不足があるため、今回の平成29年分医療費控除の明細書としては使用できません。

⑧ 寄付金控除を受ける方は、支払った領収書

⑨ 身体障害者手帳等(お持ちの方)

⑩ 学生等の方は、身分証明書又は在学の確認ができるもの

⑪ ご本人名義の通帳(確定申告で還付がある場合)

4 申告にマイナンバー(個人番号)が必要です。

所得税の確定申告書、及び町・県民税の申告書については、申告する本人と扶養する家族のマイナンバー(個人番号)の記載が必要であるとともに、申告者ご本人様の本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。

本人確認書類について

マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は
  • マイナンバーカードだけで、本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
  • ご自宅等からe-Taxで送信すれば、本人確認書類の提示又は写しの提出が不要です。

 ※マイナンバーカード(個人番号カード)の写しを添付される際は、表面及び裏面の写しが必要となります。

マイナンバーカードをお持ちでない方は

次の番号確認書類と身元確認書類が、それぞれ1つずつ必要となります。

番号確認書類(ご本人のマイナンバーを確認できる書類)
  • 通知カード
  • 住民票の写し又は住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載があるものに限ります。)

 などのうちいずれか1つ

                        +

身元確認書類(記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 公的医療保険の被保険者証
  • 身体障害者手帳

 などのうちいずれか1つ

5 その他

(1)所得税の確定申告をする場合は、町・県民税の申告は不要です。

(2)青色申告、配当、譲渡(土地や建物、株式など)、雑損控除、住宅借入金等特別控除適用1年目などの場合は海田税務署で申告相談を行ってください。

(3)前年、所得がなかった方も、その旨を申告しなければならない場合があります。

(4)障害者・寡婦等諸控除の適用や国民健康保険税の軽減等の適用を受けるためには、町・県民税の申告が必要です。

(5)町・県民税の申告書を郵送での提出をご希望の方は、坂町役場税務住民課(820-1503)までご連絡ください。

6 年金所得者の方へ(所得税の確定申告が不要になる場合があります。)  

公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の各種の所得金額が20万円以下である場合には、確定申告は必要ありません

ご注意ください。

所得税及び復興特別所得税の確定申告が必要ない場合であっても、各種控除を申告されるなど、町・県民税の申告が必要な場合があります。上記に該当の方も町・県民税の申告が必要かどうかを役場税務住民課(820-1503)にご確認ください。

7 確定申告書は国税庁ホームページで作成できます

国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」のメリット

(1)税務署に出向く必要なし!

(2)いつでも利用可能!

(3)自動計算機能!

(4)前年データの利用可能!

申告書作成から提出までの流れ

(1)「確定申告書作成コーナー」へアクセス

(2)案内に従って申告書を作成

(3)申告書を「e-Tax」で送信又は印刷して郵送等で「書面提出」

国税庁ホームページ https://www.nta.go.jp/

8 問い合わせ先

所得税の確定申告に関するお問い合わせ先  海田税務署 電話823-2131

町・県民税の申告に関するお問い合わせ先   坂町役場総務部税務住民課 電話820-1503

お問い合わせ

税務住民課 町民税係

TEL
082-820-1503
FAX
082-820-1521
メ-ルアドレス
zeimu@town.saka.lg.jp