LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

介護保険料

介護保険は介護が必要なかたを社会全体で支えるため、必要な費用を国や自治体の負担金とみなさんが納める保険料でまかなわれています。

保険料は40歳以上の皆様に納めていただきます。第1号被保険者(65歳以上)と第2号被保険者(40歳~64歳)では保険料の決めかたや納めかたが異なります。

【第1号被保険者(65歳以上)】

 【保険料の決め方】

    保険料は世帯の所得状況に応じて加入者ごとに、次の表のとおり決定します。

    保険料は3年ごとに見直されます。

以下は、平成30年度から平成32年度の介護保険料です。

所得段階

対象者

保険料率

保険料

(年間)

第1段階

生活保護を受けている方

老齢福祉年金を受けている方

世帯全員が住民税非課税で、本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計が年間80万円以下の方

基準額×0.45
32,265円
第2段階
本人及び世帯全員が住民税非課税で、本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計が年間80万円超120万円以下の方
基準額×0.75
53,775円
第3段階
本人及び世帯全員が住民税非課税で、本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計が年間120万円超の方
基準額×0.75
53,775円

第4段階

本人は住民税非課税で、世帯の中に住民税課税者がおり、本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計が年間80万円以下の方
基準額×0.85
60,945円

第5段階

(基準額)

本人は住民税非課税で、世帯の中に住民税課税者がおり、第4段階に該当しない方

基準額

71,700円
第6段階
本人は住民税課税で、前年の合計所得金額が125万円未満の方
基準額×1.20
86,040円
第7段階
本人は住民税課税で、前年の合計所得金額が125万円以上190万円未満の方
基準額×1.30
93,210円
第8段階
本人は住民税課税で、前年の合計所得金額が190万円以上300万円未満の方
基準額×1.40
100,380円
第9段階
本人は住民税課税で、前年の合計所得金額が300万円以上400万円未満の方
基準額×1.55
111,135円
第10段階
本人は住民税課税で、前年の合計所得金額が400万円以上500万円未満の方
基準額×1.70
121,890円
第11段階
本人は住民税課税で、前年の合計所得金額が500万円以上の方
基準額×1.80
129,060円

【保険料の納め方】

普通徴収:納付書または口座振替にて納付

特別徴収:年金からの天引き

納付月
4
5
6
7
8
9
10
11
12
1
2
3
普通徴収
特別徴収

原則特別徴収となりますが、年度途中で65歳になられた方や他の市町からの転入等の場合で、一時的に普通徴収となる場合もあります。

【保険料を納めないでいると】

災害などの特別な事情もないのに保険料を納めないでいると、介護保険のサービス利用時に、制限がかかる場合もあります。

納付についてのご相談は、お早めにしてください。

【第2号被保険者(40歳~64歳)】

第2号被保険者の保険料は、加入している医療保険の算定方法により決まります。医療保険の保険料に介護保険分を併せて納めます。

お問い合わせ

税務住民課 町民税係

TEL
082-820-1503
FAX
082-820-1521
メ-ルアドレス
zeimu@town.saka.lg.jp