LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

寡婦年金

寡婦年金は、老齢基礎年金を受けられるはずの夫が受ける前に死亡した場合に、夫の死亡当時夫に生計を維持され、かつ夫との婚姻関係が10年以上継続している65歳未満の妻に、60歳から支給されます。

ただし、夫が障害基礎年金または、老齢基礎年金を受けていたときには、寡婦年金は支給されません。

【年金額】

夫が受けられるはずであった年金額の4分の3が受けられます。

【支給期間】

寡婦年金は、夫の死亡日の属する月(夫の死亡日の妻が60歳未満のときは60歳に達した日の属する月)の翌月から、妻が次のいずれかに該当した日の属する月まで支給されます。

    1. 65歳に達したとき
    2. 死亡したとき
    3. 婚姻したとき
    4. 養子となったとき(直系血族または直系婚族の養子を除く。)

【申請に必要なもの】

  • 夫の年金手帳または基礎年金番号通知書
  • 戸籍謄本
  • 死亡者と請求者の住民票

お問い合わせ

税務住民課 住民係

TEL
082-820-1502
FAX
082-820-1290
メ-ルアドレス
jyumin@town.saka.lg.jp