LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

広島港でヒアリが確認されました

広島港でヒアリが確認されました

11月9日(木)にヒアリが確認された呉市の事業者敷地から広島港海田コンテナターミナルに返却されたコンテナからヒアリと疑わしいアリ(8個体の死骸)が発見され、専門家による同定の結果、ヒアリであることが確認されました。

発見場所

広島港海田コンテナターミナル(広島市安芸区矢野新町)

発見個体

8個体(全て死骸)

ヒアリ(火蟻)について

ヒアリは、極めて攻撃性が強いとされており、刺された際には、アルカロイド毒により、熱感を伴う非常に激しい痛みを覚え、水疱状に腫れ、その後、膿が出ます。 さらに毒に含まれる成分に対してアレルギー反応を引き起こす例があり、局所的、または全身にかゆみを伴う発疹(じんましん)が出現する場合があります。 ヒアリの毒には、ハチ毒と共通の成分が含まれているので、ヒアリに刺された経験が無くてもハチ毒アレルギーを持つ方は特に注意が必要です。

ヒアリの特徴

  • 大きさは2.5mm~6.0mm
  • 体は赤茶色で腰に2つのこぶ、お尻に毒針がある
  • 大きなアリ塚を作り、集団生活をする

hiari.jpg

(画像:環境省)

注意事項

  ヒアリは強い毒を持つため、生きた個体を素手で触らないように してください。

  • ヒアリを刺激すると刺される場合があります。
  • ヒアリが生息している可能性があるような場所(緑地帯の土や、芝 生の土等)には、安易に手を入れないようにしてください。
  • ヒアリと疑われるような個体や巣を見つけた際には、刺激(アリを踏もうとしたり、巣を壊したり等)しないでください。

刺された場合の対応について

 少しでも異常を感じたら、最寄の病院を受診してください。

  • 受診の際には、アナフィラキシー(重度のアレルギー反応であるこ と)の可能性もあるため「アリに刺されたこと」を伝えてください。

ヒアリと思われる個体を発見した場合の連絡先

  • 環境省 ヒアリ相談ダイヤル :電話 0570-046-110または06-7634-7300
  • 広島県 自然環境課 野生生物グループ :電話 082-513-2933

環境省ホームページ「ヒアリに関する情報について」

PDFファイルを表示するためには、Adobe Acrobat Reader(無償配布)が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビ アクロバットリーダー(無償配布)アドビシステムズ社のホームページからダウンロードする

お問い合わせ

環境防災課 環境係

TEL
082-820-1506
FAX
082-820-1522
メ-ルアドレス
bousai@town.saka.lg.jp