LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

新宮社と大歳社

singuu.jpg

古来からの言い伝えによると、往子連年悪病流行の節、農民が土中より発掘した金像をご神体として社殿を建て祭祀したところ悪病が退散したので、それ以来小屋浦の氏神として勧請した。

元文2年(1737)社殿を再建、昭和42年屋根の修復を行った。後方右側の社殿は、相殿大歳社で旧称、地神社または牛神社といい、境内の頂上にあったものを、明治20年現在地に遷座したものである。

お問い合わせ

坂町教育委員会事務局 生涯学習課 社会教育係

TEL
082-820-1525
FAX
082-820-1523
メ-ルアドレス
syougai@town.saka.lg.jp