LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

成人男性の風しん抗体検査・第5期定期接種について

風しんとは

風しんは、発熱及び発疹を主な症状とし、飛まつ感染により人から人へ感染する、感染力の強い疾病です。

妊娠中の女性が風しんに感染すると、心疾患や白内障、難聴など「先天性風しん症候群」の子どもが生まれることがあります。

大人になって感染すると無症状~軽症のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。また、無症状でも他人にうつすことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが大切です。

これまでに風しん予防接種を受ける機会がなかった人を対象に、抗体検査・第5期定期接種を次のとおり実施します。

※第5期定期接種で使用するワクチンは、原則麻しん風しん混合ワクチンを使用します。

huushin.5ki.2.png
風しんの抗体検査・第5期定期接種の対象者について

昭和37年4月2日生まれ~昭和54年4月1日生まれの男性

※なお、令和元年度にクーポン通知を送付するのは昭和47年4月2日生まれ~昭和54年4月1日生まれの男性です。

費用

令和元年5月中に送付されるクーポン券を使用することで、抗体検査・第5期定期接種の費用が無料になります。

(今年度クーポン券が送付されない方についても、対象者であれば、申請すれば無料クーポン券を送付します。)

なお、抗体検査については広島県が実施しています。くわしくはこちらをご覧下さい。

受診方法

1.クーポン券に同封の案内に従って、風しんの抗体検査を受けてください。

2.抗体検査で風しんへの抵抗力がないこと(抗体なし)がわかった場合、免疫をつけるための予防接種を受けてください。

(十分な抗体価がある場合、予防接種の対象にはなりません。)

【第5期定期接種の対象となる抗体価基準(※)】

検査方法 抗体価(単位等)
HI法 8倍以下
EIA法

6.0未満(EIA価)

または

15未満(国際単位(IU)/ml)

(※この他にも検査方法はあります。くわしくは検査実施医療機関でお問合せ下さい。)

(※第5期定期接種の対象となる抗体価基準は、広島県・坂町の設定する抗体価基準値とは異なります。)

抗体価検査・予防接種を受けることのできる場所(坂町内)
医療機関名 住所 電話番号 実施内容
抗体検査 予防接種
河原クリニック 坂町横浜中央一丁目3番5号 820-1711
小坂内科医院 坂町平成ヶ浜一丁目8番42号 885-0108

済生会広島病院

(抗体検査は済生会広島病院

健康管理センターで実施)

坂町北新地二丁目3番10号

820-1870

(健康管理センター)

豊田内科医院 坂町坂西一丁目4番10号 885-0280
三登医院 坂町坂西一丁目6番8号 885-0037

そのほか町外、県外でも風しん抗体検査・第5期定期接種の実施が可能です。

実施医療機関の詳細については厚生労働省のホームページをご覧下さい。

第5期定期接種の対象外の方で、抗体検査、風しん予防接種をご希望の方へ

こちらのページをご覧下さい。⇒風しん抗体検査及び予防接種費用の助成について

その他

対象者の方へ(Q&A集)

PDFファイルを表示するためには、Adobe Acrobat Reader(無償配布)が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビ アクロバットリーダー(無償配布)アドビシステムズ社のホームページからダウンロードする

お問い合わせ

保険健康課 保険健康係

TEL
082-820-1504
FAX
082-820-1521
メ-ルアドレス
kenkou@town.saka.lg.jp