LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

令和元年度個別がん検診(子宮頸がん検診・乳がん検診)のご案内

 坂町が委託している医療機関で子宮頸がん検診・乳がん検診を受けることができます。

 受診を希望される方は、助成券を交付しますので、次の内容を確認し、役場保険健康課、横浜ふれあいセンター、小屋浦ふれあいセンターへ申し込んでください。

 (委託医療機関以外では、受けることができません。

委託医療機関一覧

こちら.pdf

検診の種類

検診内容

対象(坂町居住者)※1

検診料金

 乳がん検診

(40-49歳) 

問診、マンモグラフィー撮影(二方向撮影)

40歳以上の女性

 2,600円

(50歳以上)

問診、マンモグラフィー撮影(一方向撮影)

子宮頸がん検診

問診、内診、細胞診

20歳以上の女性

 2,300円

※1・・・令和元年度内(令和2年3月31日まで)に迎える年齢

なお、乳がん検診では41歳の方へ、子宮頸がん検診では21歳の方へ令和元年6月に無料クーポンを配布しています

※がん検診統計のため、検診結果などは医療機関から役場保険健康課へ報告されます。

検診期間

令和2年3月31日まで(できるだけ早めに受診してください)

受診方法

  1.  役場保険健康課、横浜ふれあいセンター、小屋浦ふれあいセンターで費用助成券申請書に記入し、印鑑(シャチハタ不可)、保険証等持参の上、申し込んでください。
令和元年度申請書様式.docx

  (第2、4土曜日の開庁日には、役場保険健康課で受け付けることができます。受付時間 8:30~12:30)

  2. 年齢等確認し、対象となる方には、助成券、委託医療機関一覧表等をお渡しします。

  (横浜ふれあいセンター、小屋浦ふれあいセンターで申請された場合は、後日のお渡しになります。)

  3. 助成券受け取りの後、委託医療機関へ予約し、検診を受けてください。

  (持参するもの:助成券、保険証、検診料金)

  4. 検診後、医療機関から検診結果が渡されます。

  (必要な方には、精密検診紹介状等が渡されますので、必ず精密検診を受けて下さい)

検診料金が全額助成になる方

  次の方は、申請されると検診料金が全額助成されます。

  • 生活保護世帯の方
  • 町民税非課税世帯の方

  申請方法  

   役場保険健康課、横浜ふれあいセンター、小屋浦ふれあいセンターに、印鑑を持参の上、申請してください。

  (横浜ふれあいセンター、小屋浦ふれあいセンターで申請された場合は、後日のお渡しになります。)

 

PDFファイルを表示するためには、Adobe Acrobat Reader(無償配布)が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビ アクロバットリーダー(無償配布)アドビシステムズ社のホームページからダウンロードする

お問い合わせ

保険健康課 保険健康係

TEL
082-820-1504
FAX
082-820-1521
メ-ルアドレス
kenkou@town.saka.lg.jp