LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

B型肝炎ワクチンの定期予防接種が始まります

平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンが定期接種となります。

平成28年4月1日以降に生まれた方(0歳児)には、9月中に予防接種券などを郵送します。

 対象者・接種回数など  

対象者  

平成28年4月1日以降に生まれた0歳児(1歳の誕生日の前日まで)

接種回数  3回
接種間隔  

標準的には、生後2か月になってから1回目を接種し、

27日以上の間隔をおいて2回目を接種。

さらに、1回目の接種から139日以上の間隔をおいて3回目を接種します。

注意点

 ・母子感染予防のためにB型肝炎ワクチンの接種を受けてい る場合は、対象外となります。

 ・過去に任意で接種した回数は、定期接種の回数から除き、 残りの回数を接種することができます。

 ・ラテックスアレルギーのある方は、接種に注意が必要です。

接種の際に必要なもの 

 ・予診票、予防接種券、母子健康手帳、健康保険証

接種できる医療機関

 坂町の予防接種券が使用できる広島県内の医療機関

  B型肝炎ワクチンの定期接種が始まります(PDF)(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ

保険健康課 保険健康係

TEL
082-820-1504
FAX
082-820-1521
メ-ルアドレス
kenkou@town.saka.lg.jp