LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

被爆者健康手帳の交付

被爆者健康手帳は、原子爆弾による被爆者であることを証明するものであり、また、健康状態を記録する手帳でもあります。

被爆者健康手帳は、以下のかたが申請することができます。

1

直接被爆者

原子爆弾が投下された時、該当地区で直接被爆したかた
2
入市者

広島にあっては、昭和20年8月20日までに該当地区内に入ったかた

長崎にあっては、昭和20年8月23日までに該当地区内に入ったかた

3

死体処理及び救護等従事者

死体処理及び救護などに従事したかた
4
胎児

被爆当時、上記1.2.3の胎児であったかた

(上記1.2.3のかたを親にもち、広島にあっては昭和21年5月31日までに、長崎にあっては昭和21年6月3日までに生まれたかた)

申請方法は、所定の用紙に必要事項を記入の上、役場民生部保険健康課に提出。

審査・調査は広島県が行います。

申請要件、必要書類等お問い合わせは役場民生部保険健康課へ。

お問い合わせ

保険健康課 保険健康係

TEL
082-820-1504
FAX
082-820-1521
メ-ルアドレス
kenkou@town.saka.lg.jp