LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

宝くじの助成金でバリアフリー対応車両2台を整備しました

 坂町では、一般財団法人 自治総合センターが宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源として実施しているコミュニティ助成事業により、バリアフリー対応車両2台を整備しました。
 車両のタイプは、マイクロバス(29人乗り)とワゴン車(10人乗り)で、いずれも乗降用ステップと手すりが付いており、子ども、高齢者、体の不自由な方が利用しやすい仕様となっています。
 これらの車両は各種事業の送迎等に使用し、今後もなお一層住民にやさしいまちづくりを進めていきます。

r021027_fukusicar.jpg r021027_fukusicar.7jpg.jpg
r021027_fukusicar2.jpg r021027_fukusicar3.jpg
r021027_fukusicar1.jpg r021027_fukusicar5.jpg