LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

まちと毛利元就

高尾山城跡(天神堂)

典型的な山城であり、室町南北朝時代以降、野間氏の治世が110年続きましたが、1555年毛利元就に攻められ落城した。

高尾山城跡

六字岩

天正4年(1576)の合戦の時、毛利氏が本願寺より親鸞上人直筆の六字の名号を賜わりました。帰路しけにあい、この名号を海に投じて助かり、ここまで帰ったところこの暗礁に梶を引っ掛け、その時梶に掛かっていたのが六字の名号でした。その後、この岩は六字岩と言い伝えられています。
5メートル角位の暗礁で、年2回ほどしか岩頭が現われません。

六字岩

お問い合わせ

坂町教育委員会事務局 生涯学習課 社会教育係

TEL
082-820-1525
FAX
082-820-1523
メ-ルアドレス
syougai@town.saka.lg.jp

合わせてご覧ください