LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

「戸別受信機」の無償貸与について

●受信機の貸与について

 防災行政無線を使い、町からの定時放送や災害の発生、避難情報などを町内放送でお知らせしておりますが、屋外のスピーカーでは豪雨の時に音がかき消されたり、建物の機密性の高い住宅では、締め切っていると聞こえにくい場合があります。

 そのような場合に備え、坂町では町内放送や災害時の緊急放送を屋内で受信することができる戸別受信機を、希望される世帯等に1台無償貸与いたします。

 ご自宅に戸別受信機を置き、町内放送や災害時の緊急放送を屋内で受信することができれば、聞き取りやすくなります。また、電波の感度がよくない場合も、必要に応じた外部アンテナをつけることもできます。

大雨や台風の季節に備えるため早めに申請をしましょう。

大切なあなたと家族の命を守るため、防災情報をしっかりと受取り、早めの避難を心がけましょう。

●受信機の定期的な点検について

 貸与する戸別受信機は、停電時でも重要な情報を伝達できるように乾電池を使用することができますが、数ヶ月に一度は電池の状態(錆び・液漏れ)を確認してください。

 また、通常時でも乾電池は少しずつ消耗していきますので、毎年5月(1年に1回)を目途に電池交換をお願いいたします。

●受信機が聞こえない場合について

 受信機が鳴らない、聞こえない等、電波の感度が良くない場合については必要に応じて外部アンテナを設置することで対応させていただいております。聞こえない方は環境防災課までご連絡をしてください。


貸与の対象

(1) 本町に居住し、住民基本台帳に登録されている世帯の世帯主

(2) 防災上必要と認めた施設の長又は団体の代表者

貸与には申請が必要です

戸別受信機の貸与を希望する方は、「戸別受信機貸与申請書」に記入をして以下の申込み先に提出して受信機の受取をしてください。

【申込先・受取先】  役場2階 環境防災課 ・ 小屋浦ふれあいセンター

ご負担いただく経費

戸別受信機の維持管理に要する費用のうち、次に掲げる費用は、使用者の負担となります。

(1) 戸別受信機に係る電気料金及び非常電源用に内蔵された電池に要する費用

(2) 使用者の故意又は過失による損傷に伴う修理に要する費用

(3) 使用者が戸別受信機(外部アンテナ等を含む。)を移設する場合に要する費用

(4) 電源延長コード及びそれらに類する機器購入に係る費用

※毎月の利用料などはありません。

設置場所等の変更

使用者は、転居又は移転等により戸別受信機の設置場所、戸別受信機の設定内容等に変

更が生じた場合は、戸別受信機設定変更届を提出してください。

戸別受信機の返却

転出・死亡等の理由により戸別受信機を必要としなくなったときは戸別受信機返還届を提出し、戸別受信機を返却してください。

管理運用についてのお願い

使用者は、戸別受信機を注意をもって取り扱い、戸別受信機の全部又は一部を故意又は過失によって破損したときは異常を発見したときは、直ちにその状況を役場に届け出てください。    

また、戸別受信機は譲渡や転貸し、若しくは担保に供することはできません。

戸別受信機 貸与申請書(様式1号)

戸別受信機 返還申請書(様式2号)

戸別受信機 変更申請書(様式3号)

防災行政無線戸別受信機取扱要綱

戸別受信機 受領書

屋外アンテナ取付 承諾書

令和2年4月1日現在

お問い合わせ

環境防災課危機管理室

TEL
082-820-1540
FAX
082-820-1522
メ-ルアドレス
kikikanri@town.saka.lg.jp