LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

復旧・復興に向けて(町長メッセージ)

 「平成30年7月豪雨災害」の発生から2ヶ月が経とうとしています。

 改めまして災害でお亡くなりになられた方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

 また、今日まで町民の皆様をはじめ、町内外から多くの温かい御支援と御協力をいただき、深く感謝申し上げます。

 町内には、未だ多くの豪雨による爪跡が残っています。私たちは、この度の災害で自然の計り知れない猛威を思い知らされました。

 一方で、全国から駆けつけていただいたボランティアの皆さま、関係機関の皆さま、また、全国から届いた心のこもった支援物資など、多くの皆さまの温かさに支えられました。

 豪雨がもたらした被害は余りにも大きなものですが、一歩一歩前を向いて進んでまいりましょう。

 先人のたゆまぬ努力により発展してきた坂町を次世代に引き継ぐため、 「がんばろう 坂町」を合言葉に皆さまとともに手を取り合って、一日も早く安心して元の生活を取り戻すことができますよう、全力で取り組んでまいります。

 町民の皆さまの御理解と御協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げ、復旧・復興への決意といたします。

                                                                 平成30年9月1日

坂町長 吉田隆行