LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

損壊した家屋及び土砂混じりがれきの撤去の申請受付について

坂町では、平成30年7月豪雨災害により損壊(半壊以上)した町内の被災建築物等について、当該被災建造物の所有者の申請に応じ、町が災害廃棄物として除去を実施することにより、生活環境を保全するとともに、二次災害の防止及び被災者の生活再建支援を図ります。

受付場所・時間 

役場2階 平日:8時30分~17時30分 土曜開庁日:8時30分~12時30分

小屋浦ふれあいセンター 毎週水曜日:9時~12時 

町に解体撤去等を申請する場合(公費解体)

罹災証明にて半壊以上と判定された家屋(空き家を含む)の解体・撤去が本制度の対象となります。

個人で先行して解体撤去等を行い、費用の償還を申請する場合(自費解体)

すでに個人で費用を負担して、解体・撤去した家屋や宅地内に堆積した土砂混じりガレキ等についても、本制度の対象となります。

家屋の一部のみの解体は本制度の対象となりません。

家屋の一部のみの解体やリフォームは、本制度の対象外です。

※個人で先行して解体撤去した場合、町が定めた基準額が償還額の上限になります。 撤去費用が全額償還できない場合がありますので、ご了承ください。

問合わせ

役場環境防災課 082-820-1506