LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

平成30年7月豪雨災害の被災者に対する坂町借上げ住宅の無償提供について

平成30年7月豪雨災害の被災者に対し、坂町借上げ住宅を避難用住宅として無償提供します。
※ 「坂町借上げ住宅」とは、民間の寮や社宅などを坂町が借り上げ、提供する住宅です。

提供住宅

提供する住宅

住宅記号 住宅の名称等 部屋数 間取り 所在地 エレベーター キッチン・浴槽・トイレ ペット 世帯員数 引越し条件
A 中電社宅 7 1、2、3、4 4DK 平成ヶ浜一丁目3番 不可 2人以上 ハウスクリーニングなし
B 小屋浦共同住宅 6 1、2 1R 小屋浦一丁目3番 共同 不可 1人(女性のみ) -

※ 住宅毎に、設備等が異なる場合があります。

対象者

①入居者及び同居者が坂町に住所を有する者
  注)住所を有することとは、坂町の住民基本台帳に記載のあること。
②全壊、大規模半壊、ライフライン断絶で長期にわたり自らの住居に居住できない、または、半壊であっても流入した土砂や流木等により住宅として再利用できず、自らの住居に居住できない者
 ただし、中電社宅については、半壊、一部損壊、床上浸水の方も対象者とします。

注意事項

① 虚偽の申請による申込みの場合には、入居決定を取消し、住宅の明渡しをしていただきます。
② 入居申込者及び同居者が暴力団員と判明した場合には、入居決定を取消し、住宅の明渡しをしていただきます。

提供する期間

中電社宅:平成30年12月31日まで(延長なし)
小屋浦共同住宅:契約日から6箇月間(災害救助の事情に応じ、当初契約締結の日から最長2年間を限度)

家賃等

家賃は必要ありません。
光熱水費、家財保険料は入居者負担

申込書類

① 坂町被災者向け住宅借り上げ申込書

② 誓約書(入居決定時に提出)
③ 罹災証明書(後日提出可、コピー可)
④ 住民票の写し(被災した住宅に居住されていた全員のもの)
⑤ ④がない場合には、運転免許証又は健康保険証等の第三者が発行した住所を証明できる書類の写し

申込方法

①申込みは1世帯に付き1件の申込みができます。2件以上申し込まれると、全ての申込みが無効になりますので注意してください。(同一の者が別の申込みの同居人に入っている場合も同様の扱いとなりますのでご注意ください。)
②町営住宅等及び応急仮設住宅との重複申込みはできません。重複申込みをした場合は、全ての申込みが無効となりますので注意してください。
③申込み書類に必要事項を記入し、役場企画財政課に提出してください。

受付場所及び時間

受付場所 役場企画財政課
受付時間 8時30分~17時30分(土、日、祝日を除く。)
提供戸数に申込み件数が達し次第、受付を終了します。

入居日

申込受付後1週間以内

問合先

役場企画財政課 082-820-1507