LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

健全化判断比率等(平成30年度)

平成30年度決算に基づく健全化判断比率の状況

区分 坂町 早期健全化基準 財政再生基準
平成29年度 平成30年度
健全化判断比率 1 実質赤字比率

※ ―

(△2.2%)

※ ―

(△2.1%)

15.0% 20.0%
2 連結実質赤字比率

※ ―

(△4.4%)

※ ―

(△3.4%)

20.0% 30.0%
3 実質公債費比率 4.5% 3.9% 25.0% 35.0%
4 将来負担比率

※ ―

(△123.7%)

※ ―

(△90.4%)

350.0%
5 資金不足比率(下水道事業)

※ ―

(△2.5%)

※ ―

(△1.2%)

20.0%

※ 実質赤字額、連結実質赤字額、将来負担額、資金不足額がない場合は、「-」と表示し、参考のため黒字比率を(△%)で表示しています。

平成30年度の坂町の財政状況は、健全段階にあります。

健全化判断比率及び資金不足比率の算出根拠(PDFファイル:233KB)

PDFファイルを表示するためには、Adobe Acrobat Reader(無償配布)が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビ アクロバットリーダー(無償配布)アドビシステムズ社のホームページからダウンロードする

お問い合わせ

企画財政課 財政係

TEL
082-820-1507
FAX
082-820-1522
メ-ルアドレス
kikaku@town.saka.lg.jp

合わせてご覧ください