LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

ウォーキングトレイル事業

キャッチフレーズ

さかちょう歩っと(ほっと)ロード - 歩いて観ませんか? -

ウォーキング・トレイル事業とは、

「歩いて楽しい道づくり」を目指し、国土交通省(旧建設省)が平成8年度から始めた事業です。 これにより、緑豊かな景観・自然、歴史的事物、文化的な施設等が結ばれることとなり、訪れた人々が快適に散策等を楽しめる地域が次々に誕生しています。

坂町における計画概要

  1. 地域の概要

坂町は、広島都市圏東部地区の拠点として、様々な世代の人々に親しまれ、多様なライフスタイルに対応できる街が生まれつつあります。また、新しい世代に向けてウォーターフロントや21世紀健康増進公園ネットワーク整備事業を生かした潤いのある豊かな生活空間の創設を図り、人々が集い、憩い、親しむことのできる地域でもあります。

  1. 歩行者ネットワーク計画の概要

(潮の香ルート)

  • 広島港を臨む平成ヶ浜を中心に、横浜公園、ベイサイドビーチ坂をネットワーク化し、ダイナミックな橋梁景観(広島大橋・広島ベイブリッジ)と豊かな自然景観が楽しめる海沿いのルートを選定しました。
  • 海沿いの平坦なルートは、障害者や高齢者等あらゆる人に対応できます。
  • 坂町町民センター、坂駅前広場を拠点に平成ヶ浜ルート約4.0キロ、横浜公園ルート約3.0キロ、ベイサイドビーチ坂ルート約3.0キロの3コースをリンクさせることにより歩行者のニーズに応じた、様々なバリエーションを可能にしました。


(ふれあいルート)

  • 植田地区東側の山全体をフィールドとして、健脚向けの歩行者道ネットワークを形成。中に一部住宅地を組み入れ、また他事業関連の21世紀健康増進公園ネットワーク整備事業と一体化することにより町内外からハイキングなどを目的にやってきた人たちと地域の住民がふれあうことができるようにルートを選定しました。

(やすらぎルート)

  • 小屋浦地区に点在する公園などをネットワークに組み入れることで、ウォーキング途中での休憩の場とすることができるようにルートを選定しました。
  1. 整備状況

現在2期ルートを整備中であり、全ルートを表示するため、全線供用開始後に整備予定です。

  • 休憩施設等の整備状況

潮の香ルートの坂駅前広場及びやすらぎルートの小屋浦ふれあいセンター等には既存のベンチやトイレ等があります。

また、平成17年度末には横浜地区にウォーキングセンターが完成しました。

  • 駐車場、道の駅等の整備状況

既存施設を利用しています。

  1. 活用状況等


(潮の香ルート)

  • 現在、広島ベイマラソン大会や、坂町悠々健康健康ウオーキング大会のルートの一部として活用されています。

(ふれあいルート)

  • 中学校陸上部の朝夕のトレーニングコースとして活用されています。

(やすらぎルート)

  • 地元保育所の子供たちの散歩コースとして活用されています。

3ルートとも地域住民のウォーキングコースとなっています

お問い合わせ

産業建設課 建設係

TEL
082-820-1512
FAX
082-820-1523
メ-ルアドレス
sanken@town.saka.lg.jp