LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

坂町まち・ひと・しごと創生総合戦略

『親から子へ、子から孫へと歴史・文化・地域を守っていくことのできるまち』

日本は、平成20年をピークに人口が減少しており、今後も減少していくことが見込まれ、若い世代の東京圏への一極集中や人口減少に伴う地域経済の縮小など、克服していかなければならない課題が数多く存在します。

 こうした中、国は、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」を制定し、国と地方が一体となって人口減少克服に取り組む施策を打ち出しました。

 坂町においても、本町が抱える地域課題を解決し、人口増加と賑わい創出を図ることを目的に、「坂町人口ビジョン」及び「坂町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を平成28年2月に策定しました。

 この度、平成29年10月に総合戦略策定以降の情勢の変化及び、総合戦略の進捗状況を検証した結果を反映させるため、「坂町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を改訂しましたので公表します。

坂町まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成29年10月改訂)(PDFファイル:855KB)

坂町人口ビジョン(PDFファイル:2,599KB)

改訂前の総合戦略

坂町まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成28年2月策定)(PDFファイル:2,048KB)

地方創生先行型交付金事業の効果検証結果について

  平成28年2月に「坂町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しましたが、策定に先行して地方創生に資する事業を国の地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型交付金)を、活用し、平成27年度当初から実施しました。

 この度、地方創生先行型交付金事業が終了し、事業の効果検証を「坂町総合戦略推進会議」において行いましたので、その結果を公表します。

地方創生先行型事業効果検証結果(PDFファイル:212KB)

地方創生加速化交付金事業における効果検証結果について

 国においては、「地方版総合戦略」に位置付けられた先駆的な取組に対して、地方公共団体へ支援しています。
 坂町におきましても、平成28年2月に「坂町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、それに基づき内閣府の認定を受けた事業実施計画の事業(ビーチスポーツのメッカとしての地域ブランディング推進事業)を実施しています。
 この度、「坂町総合戦略推進会議」における外部有識者会議にて、地方創生加速化交付金を活用するにあたって設定した、重要業績評価指標(KPI)の達成度や事業の効果を検証しましたので公表します。
 

地方創生加速化交付金事業における効果検証結果(PDFファイル:139KB)

総合戦略進捗状況の効果検証結果について

 この度、「坂町総合戦略推進会議」における外部有識者会議にて、平成28年度における総合戦略の進捗状況について効果を検証しましたので公表します。

平成28年度効果検証結果(PDF ファイル:386KB)

平成29年度・平成30年度効果検証結果(PDF ファイル:398KB)

PDFファイルを表示するためには、Adobe Acrobat Reader(無償配布)が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビ アクロバットリーダー(無償配布)アドビシステムズ社のホームページからダウンロードする

お問い合わせ

企画財政課 企画係

TEL
082-820-1507
FAX
082-820-1522
メ-ルアドレス
kikaku@town.saka.lg.jp

合わせてご覧ください