LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

坂町第3次行政改革推進計画

坂町第3次行政改革推進計画(全15ページ:PDFファイル:633KB)

主な内容は、次のとおりです。

坂町第3次行政改革推進計画について

 坂町では、平成9年に坂町行政改革推進委員会の提言を受けて坂町行政改革大綱を定め、組織・機構の見直しによる定員管理の適正化など、行政運営の効率化に努めてきました。
 しかしながら、急激な少子高齢化・人口の減少、自己決定・自己責任を原則とする地方分権型社会への潮流など、最近の市町村行政を取り巻く環境は大きく変化しております。
 わが国の経済は、緩やかな景気回復基調が続いていますが、地方への普及は、不十分な状況となっており、少子高齢化の進行により、歳入面では生産年齢人口の減少による税収入の低迷が続き、歳出面では社会保障関係費が増大していくことが予測され、地方自治体は持続可能性を確保するための改革を求められている状況にあります。
 坂町では、こうした課題に対応する行財政制度改革について、最近の諸情勢を踏まえ、単独町政の維持、自主・自立の行財政運営を図る観点から、坂町行政改革推進審議会へ審議を依頼し、答申を受けました。
 坂町第3次行政改革推進計画は、この答申に基づき、具体的な行政改革項目を提示し、「いつまでに」「何をするか」を明らかにし、できるだけ住民にわかりやすいものとなるよう心がけて策定しました。
 坂町第3行政改革推進計画の実施に当たっては、町民と行政がまちづくりの目標を共有し、それぞれが補完、協力しながら自主自立のまちづくりに取り組む必要があり、前計画からの継続すべき主要な事項及び未達成の事項については、引続き取り組み、坂町が今後とも「小さくても光り、輝きのあるまち」として存続していけるよう、町民の皆様の御理解と御協力を得ながら、第3次計画を実施して参ります。

行政改革の基本方針

 1 満足度の高い行政サービスの提供 ~質の改革~

 2 自主自立が可能な行財政基盤の確立 ~身の丈に合った行財政運営~

計画期間

 平成28年度から平成31年度までの4年間とします。

進行管理

 各年度の計画の進捗状況について、フォローアップを行い、その分析結果及び必要に応じた計画の修正を引続き、ホームページや広報紙により公表します。

取組事項

 1.満足度の高い行政サービスの提供 ~質の改革~

  • 行政サービスの質の向上
  • 開かれた町政の実現
  • 地域協議の推進

 2.自主自立が可能な行財政基盤の確立 ~身の丈に合った行財政運営~

  • 事務事業の見直し
  • 公の施設の見直し
  • 人材の育成
  • 定員・給与等の適正化
  • 持続可能な財政基盤の確立

PDFファイルを表示するためには、Adobe Acrobat Reader(無償配布)が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビ アクロバットリーダー(無償配布)アドビシステムズ社のホームページからダウンロードする

お問い合わせ

総務課 総務係

TEL
082-820-1510
FAX
082-820-1522
メ-ルアドレス
soumu@town.saka.lg.jp

合わせてご覧ください