LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

町長コラム:平成30年1月

1月12日(金曜日)

 お屠蘇気分も抜け、平成30年の業務が本格的に始動してきました。
 年度末に向け、計画した事業を完結するため、全力で取り組んでいかなければなりません。
 インフルエンザが猛威を振るう時期でもあります。
 嗽、手洗いなどを励行して、元気で頑張りましょう。

 さて、1月7日(日)、平成30年坂町消防団出初式が天候に恵まれ、横浜小学校グラウンドで挙行され出席しました。
 横浜小学校マリーンズバンドの行進曲により、車地団長を先頭に186名の団員、広島市消防局安芸消防署坂出張所11名、坂町女性防火クラブ34名、坂町少年消防クラブ11名の計242名が入場行進。続いて、新入団員17名に辞令交付。表彰伝達では、消防協力者表彰2名、消防功労者表彰12名、消防庁長官表彰1名、広島県知事表彰3名、日本消防協会長表彰2名、広島県消防協会長表彰16名、町長表彰4名、団長表彰15名が、表彰の栄誉に浴されました。おめでとうございます。
 その後も、観閲及び器具点検、坂中学校吹奏楽部による君が代行進曲のもと、分列行進、担当分団(横浜分団)による規律訓練、本部分団、坂分団、小屋浦分団によるポンプ操法、坂町少年消防クラブ・広島市安芸消防署坂出張所による防火啓発行進、一斉放水で閉会されました。
 今年も、来賓の皆様、地域住民等、多くの皆様が見守る中、きびきびと統制の取れた出初式で頼もしく思いました。
 本年も住民の生命と財産を守るため、尽力のほど宜しくお願い致します。ご苦労様でした。

43001dezome1.jpg

dezome.jpg
43001dezome7.jpg dezome2.jpg
dezome3.jpg 43001dezome6.jpg

 

 同日、午後、平成30年坂町成人式を来賓、恩師の先生、家族の皆様など出席のもと、町民センターで挙行し出席しました。今年の成人者は140名で96名が出席。
 国家斉唱、式辞、成人者誓いのことば、祝辞、祝電披露、成人者への記念品贈呈、成人者お礼のことばにより、厳粛のうちに終了しました。
 その後、恒例となっています、成人者全員による、平成ヶ浜中央公園での赤白の梅の木(町木)の植樹の後、アセンブリーホールでの祝賀会は、坂町女性会、恩師の先生もたくさん出席され盛会で私も出席しました。
 今年も町長との座談会がもたれ、成人者5名から5質問が出されました。
 1.町内に空家が沢山あるが、何か良い利用方法は
 2.坂町の津波対策や北朝鮮のミサイル対策などの防災対策は
 3.坂町の人口増加のために、取り組んでいることは
 4.坂町のPRや観光産業の取組みは
 5.坂町の良いところ、誇れるところは
 について、私なりの思いを話しました。
 今回も出席者が熱心に耳を傾けてくれ、有意義な楽しい祝賀会でした。
 多くの皆さんが坂町に住み、将来の坂町の担い手となってくれると共に、元気で一層活躍されることを願っています。

43001seijinnski2.jpg 43001seijinnski4.jpg
seijinn1.jpg seijinn4.jpg

1月4日(木曜日)

 新年明けましておめでとうございます。
 旧年中は、国、県等の関係機関、町議会はじめ、各団体、多くの町民の皆様から多大なるご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 本年は坂町まち・ひと・しごと創生総合戦略に位置づけています、ベイサイドビーチ坂の年間を通じた賑わいに資するための物販施設の具体化、小屋浦町有住宅への子育て世代の入居の推進、安心安全な町づくりに必要な三位一体の防災対策のさらなる整備等に、私以下全職員が一丸となり、新たな決意で、その実現のため邁進してまいる所存です。
 旧に倍して、一層のご支援、ご協力をお願い申し上げますと共に、平成30年が皆々様にとりまして、より良き一年となりますことを祈念致します。

平成30年1月4日門松

お問い合わせ

総務課

TEL
082-820-1510
FAX
082-820-1522
メ-ルアドレス
soumu@town.saka.lg.jp