LOADING
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 背景色
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大

町長コラム:令和2年1月

1月16日(木)

 出初式・成人式も終わり、令和2年の業務が本格的に始動してきました。気を引き締めて取り組んでいく決意です。災害復旧など解決しなければならない仕事が目白押しです。頑張ります。宜しくお願い致します。

 1月10日(金)、小屋浦みみょう保育園災害復旧工事起工式が挙行され出席しました。
 保育園用地の約1.5メートルかさ上げ、並びに拡張工事を町が実施し、園舎は微妙福祉会にて、本年9月完成を目指し、工事が始まります。完成した建物の屋上に、地区の皆さんの避難場所を設けて戴き、地域にも役立つ施設となります。新たな保育園で園児たちの元気な姿を早く見たいものです。町と致しましても、1日も早く元の生活を取り戻せる環境整備に全力で取り組んでまいります。皆様方のより一層のご理解・ご協力宜しくお願い致します。

r0201_kikousiki.jpg

 1月12日(日)、令和2年坂町消防団出初式が小屋浦小学校グラウンドで挙行され出席しました。車地団長以下253人の威風堂々たる入場行進を拝見し、大変頼もしく感じました。一昨年の西日本豪雨災害での対応、昨年の梅雨など、出水期のレベル3、4の避難情報発令時の対応など町民の生命と財産を守るため、献身的な活動をいただきました。
 今後も車地団長を中心に一致結束して、町民の生命と財産を守るため活躍されますことを願うものです。

r0201_dezomesiki.jpg

 同日、午後から町民センターで、令和2年坂町成人式を挙行し出席しました。今年の成人者は132人でした。式典では、成人者誓いのことば、記念品贈呈、お礼のことばなど、厳かに進行し、閉会されました。
 その後、アセンブリホールに会場を移し、祝賀会が開会され、座談会形式での私に対する質問「災害で壊れた歩道はいつ直るか」「坂町の若者に何を求めるか」「町長として一番のアクシデント、また一番嬉しかったことは」の3問が出ました。私が知っていること、思っていることを確りと話しました。また、恩師の先生方もお祝いに沢山駆け付けており、和やかな雰囲気の素晴らしい祝賀会でした。
 多くの皆さんが、坂町に住み、将来の坂町の担い手となってくれると共に、元気で一層活躍されますことを願っています。
 今年も坂町女性会連絡協議会はじめ、多くの関係者の皆様のご協力に感謝とお礼を申し上げます。

r0201_seijinnsiki.jpg

1月6日(月)

 明けましておめでとうございます。皆々様には平穏のうちに、新年を迎えられたことと、拝察申し上げます。  本年が災害の無い、希望に満ちたより良い一年となりますことを願うものです。

 さて、一昨年の豪雨災害から1年6ヶ月が経過し、復旧・復興の足音が次第に大きくなりつつあります。これも偏に、多くの皆様のご支援・ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。今年は、子年でもあり、その運気を得て、町民の皆様が未来への大いなる可能性を感じうるためにも、復旧・復興はもとより、計画している事業の実現に向け、全職員と一丸となり、全身全霊で取り組んで参ります。国・県はじめ関係機関、町議会、多くの町民の皆様の倍旧のご支援、ご理解、ご協力宜しくお願い致します。

r020106_hajimesiki.JPG

お問い合わせ

総務課

TEL
082-820-1510
FAX
082-820-1522
メ-ルアドレス
soumu@town.saka.lg.jp